『自分で治せる身体づくり』

北川北川

金沢市の出張専門整体院【痛みと歪みの根本ケア】整体院 楽わの、院長きたがわによるブログ『楽話』へようこそ!

料金とクオリティー

この不景気の中、いくら自分のためと言っても整体に通うのは金銭的にも大変です。

そんな整体料金の相場はいくらなのか?

また、医療費控除になるって本当なのか?

今回は、そんな整体料金の疑問について簡単にお答えさせていただきます(あくまで持論)。

整体料金について

整体料金とその相場

ひとえに整体料金といっても、その整体院によって価格帯はまちまちです。

安いところでは1,000円くらいのところもあるし、高いところでは10,000〜30,000円なんてところもあります。

「整体で根本改善しまっせ!」と語りながら、マッサージ店のように30分いくらなんてところもあります。

相場として、だいたい3,000〜4,000円くらいが普通ではないでしょうか?

整体料金が高い理由

そもそも、整体料金が高いのは保険の効かない実費だから。

病院や接骨院などでは、保険が効くので、自己負担額は1〜3割ほどで済みます。

ただし、これは個人の財布には優しいかもしれませんが、結局は国の財政を圧迫することになります。

そして結果的には、保険制度を支えている国民・国・自治体・企業などの負担が増えることになるのです。

必要以上の過剰な受診は控えて欲しいと思います。

整体料金の見方

整体料金は、高いから技術が良い訳でもないし、安いから技術が悪い訳でもありません。

先生との相性もあるので、こればかりは行ってみないとわからないのが本音です。

私の持論ですが、整体料金が高いところは「治る」という結果にフォーカスしています。

反対に安いところや、30分いくらなど時間によって金額が変わるところは、慰安やリラクゼーション(通ってもらう)の要素が多くなります。

例外もありますので、あくまでも参考程度にとらえておいてください。

当院の整体料金設定

当院の整体料金は・・・

5,800(会員様)〜6,980円(非会員様)。

見方によっては中途半端?な金額設定かもしれません。

この料金に設定する要素となったのが、主に以下の3つです。


  1. 家族の生活を支えることができること
  2. 治療の勉強や経営など投資に回せること
  3. 自分の力が最大限に発揮できること

私も家族がいるので、生活を支えるだけの収入はないといけません。

当院は「気持ち良さ」ではなく、身体が「治る」ことにフォーカスしているので、治療の勉強にも投資が必要です。

国家資格を取得するだけでも、約3000時間の講義を受けたり、学費に約400万程かかります。

私は、技術的にもまだまだで、やっていることは大したことしていませんが(ぶっちゃけ)、そこに至るまでには臨床を重ねながら紆余曲折・試行錯誤してきました。

そうやって、今まで費やしてきた労力もありますし、整体技術という品質を保っていかなくてはいけないのです。

整体料金と客層

これは、あまり公にすることではないのですが、勢いで言ってしまいます。

実は、われわれの業界にも質の良い客層と質の悪い客層なるものがあり、後者はやはり敬遠されがちです。

言葉は悪くなりますが、お客様を選んでいることになります。

そんな客質の特徴を以下にまとめます。

良い客層

  • 自身のお悩み解決に真剣に取り組んでいただける
  • ドタキャンなど自分勝手な行動をしない
  • 症状の良い変化に気づくことができる
  • 改善率が高い

悪い客層

  • 自分で治そうという気がないか悩みレベルが低い
  • 平気でドタキャンなど自分勝手な行動をとる
  • 良くなったところではなく悪いところばかり気にする
  • 改善率が低い(治療院を回遊する)

必ずしも当てはまるわけではありませんが、このような傾向があります。

悪い客層ばかり相手にしていると、治療家側がどうしても疲弊してしまいます。

そうなると、治療家としての寿命は短くなり、良いサービスを提供することがむずかしくなります。

そのような理由もあり、〝お客を選ぶ〟ではありませんが、整体料金はその線引きとしての意味合いも果たしているのです。

整体料金とマインド

また、治療以前に経営が成り立たないと、お悩みの方のお役に立ち続けることはできません。

そして、何気に大切なのが最後の『自分の力が最大限に発揮できる』ということです。

なぜなら、このマインド1つで治療効果に多大なる影響を与えるからです。

安い金額だと、多少結果が出なくても逃げ道がつくれてしまいます。

中には、本当にホスピタリティマインドに溢れて、良心的なすばらしい先生もいらっしゃいますのであしからずです。

整体料金と重圧

高い金額に設定していると、『結果を出さなくてはいけない』という重圧にかられます。

これは、決してネガティブな感情ではなく、この重圧が力を引き出してくれる力になるのです。

私は弱い人間なので、あえて自分を追い込むことで本気になれる環境をつくっています。

そのような思いで、望んでいることをご理解していただければ幸いです。

料金と空

整体料金は医療費控除になるって本当?

医療費控除という言葉をご存知ですか?

これは、一定以上の医療費(年間で10万円以上)を支払った時に、申告すると納めた税金の一部が帰ってくるというものです。

実は、とてもグレーゾーンではあるのですが、整体料金がこの対象になるかもしれないのです・・・

医療費控除の対象

細かい項目はあるのですが、簡単に言うと治療を目的に支払ったものは対象になります。

逆に、慰安目的などで支払ったものは対象とはなりません。

ということは、治療を目的に整体を受けたのであれば、医療費控除の対象になる可能性があるのです。

と、ここまではいいのですが、実は無資格者の整体やカイロプラクティックでの施術は、この対象にはならなかったのです。

ざ、残念・・・。

整体が医療費控除になる場合

これも、確実ではないのですが、整体でも医療系の国家資格を保持しているところで、治療を目的に施術を受けた場合は対象となるという話もあります。

なので、一応領収書はもらうようにして保管しておくと良いかもしれません。

領収書の但し書きの欄には「治療代として」と、しっかり明記してもらうことも忘れないでくださいね。

まとめ

医療費控除はグレーゾーンではあるものの、以下に該当する場合は対象となります。


  1. 年間10万円以上の医療費がかかっていること
  2. 医療系の国家資格保持者から施術をうけること
  3. 治療が目的で受けた施術に限ること

医療費控除を目的にするのではなく、あくまでもかかってしまった費用に対してこのような適応があると捉えておいてください。

治療院といっても、いろいろあり、保険の有無や料金設定など様々です。

また、リラクゼーションと治療の境界線も曖昧だったりします。

選ぶ際の基準も人それぞれあると思いますが、「安物買いの銭失い」なんて言葉もあります。

個人的には、結局は「相性なのかなぁ」なんて思います。

金額の高い安いで見るのではなくて、その背景にあるものを見るようにして、ご自身に合ったところを見つけられるといいですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

『自分で治せる身体づくり』
金沢市の出張専門整体院【痛みと歪みの根本ケア】
整体院 楽わ
change@rakuwaseitai.com
080-8696-2061

楽話エンディング