『自分で治せる身体づくり』

北川北川

金沢市若松町【痛みと歪みの根本ケア】整体院 楽わの院長きたがわのブログ『楽話』へようこそ!

指し棒とポイントの文字

せっかく整体を受けるのなら、最低限これだけは知っておいてほしい・・・

整体を受ける前と受けた後それぞれのポイントをご紹介させていただきます。

これから整体を受けようと思っている方や、整体を受けているけどいまいち効果を実感できていない方は、ぜひ参考にしてください。

整体を受ける前にしておくと良いこと

整体の効果をざっくりおさらい

まずは、整体受けるとどうなるのか?

ざっくりと把握しておきましょう。


  1. ゆがみを整えて筋肉の働きや血流を改善
  2. 神経の圧迫を緩和して神経の流れを正常化
  3. ゆがみが整うことで内臓の働きを促進
  4. 不調の回復に必要な自然治癒力を高める

基本的に整体の役目は身体のバランスを整えることで、結果として痛みなど症状の改善を図るものです。

そして、痛みなど不調が原因で日常生活などで起こりうる問題を解決することが主な目的です(当院の場合)。

以上を踏まえて、次に進みましょう。

目的ははっきりと明確に

整体という窓口は一つでも、人それぞれ治るという定義だったり目的というものは違ってきます。


  • つらい痛みをなんとかしたい
  • 家事・趣味を不安なく過ごしていきたい
  • 仕事のパフォーマンスをあげて結果に繋げたい
  • 生涯現役を目指したい
  • 姿勢・スタイルを改善したい

などなど。

整体を受ける前に、まずはその果たすべき目的をはっきりさせておくことで、施術の経過判定や軌道修正が正しく行えます。

そのことが、結果的に最短でゴールへと向かうことにつながるのです。

逆に、ここをはっきりさせておかないと、あとあと不満や問題が生じてしまうことになってしまいます。

健康への投資が単なる浪費へと変わってしまわないように、しっかりと意識しておきましょう。

また、痛みが消えたから治ったと、自己判断で治療を中断してしまうことも得策ではありません。

しっかり完治しておかないと、再び同じような症状がぶり返してしまうからです。

まずは目的を明確にして、施術者側と共通認識することが、一緒にゴールへと向かうスタンスが近道であり、整体を受けた時間を有意義なものにするコツです。

整体を受ける前の準備

整体を受ける前に、以下の項目をチェックしておきましょう。

チェックアイコン


  1. ケータイの電源は切るかバイブにしておく
  2. トイレは事前に済ませておく
  3. 衣服は動きやす動きやすい格好を選ぶ
  4. 気負わずリラックスして施術を受ける

これらを怠ると、気が散って治療に集中できなかったり、施術が中断されることで、治療効果が半減してしまいます。

トイレに関して、もし事前に済ますことができなかった場合は、院内にもご用意してありますので、遠慮せずにお申し出ください。

衣服に関しては、身体の動きを制限するようなものは着用をせずに、なるべく伸縮性のある素材の服を選びベルトがあれば緩めるか外しておきましょう。

女性の場合はスカートなど、肢位が制限されるものは避けてくださいね。

また、ジーンズや革製品など硬い素材の衣服を避けることで、身体の組織の状態や正確な動作の可動域などが把握しやすくなります。

リラックスですが、力を抜くって意外と難しかったりします。

「抜こうと思っても余計に力が入っちゃって・・・」

なんて方、結構いらっしゃいます。

「先生が重くないように・・・」

なんて、こちらに気を使うあまり力が入ってしまうということもあるようです。

施術を受ける際は『気を使わないことが気遣い』になるので、思う存分〝無〟になっていただければありがたいです。

整体を受ける前には、ぜひ最低限これらのことに留意してみましょう。

結果として、治療効果を上げることに繋がるはずです。

整体を受けた後にしてほしいこと

痛みの種類を把握する

痛みには、ケガなど危険を知らせるものと、回復の反応過程として起こるものと、大きくわけて2種類あります。

整体を受けることで、まれにではありますが以前より症状が強くなったり、いつもと違う症状がでることもあります。


  1. 痛みが施術後〜1週間以上続く
  2. 痛みが施術後〜3日ほどあったが軽快

前者の場合、過剰刺激による組織の損傷(=ケガ)が考えられます。

後者の場合は、回復反応なので湿布薬など痛み止めを使用することは極力さけて、次にご紹介するポイントを意識して過ごしてみましょう。

ご自身で判断できない場合は、当院へご相談くださいね。

整体後の施術効果を高めるポイント

当院では、施術効果を高めるために最低限以下のことを推奨しています。

ポイントアイコン


  1. 水分をいつもより多めに意識して摂取するようにしましょう
  2. 食事は身体づくりに大切なタンパク質をしっかりと摂取してあげましょう(大豆・肉・魚・卵・乳製品など)
  3. バランスの変化に伴い重たいものを持ったり無理をすることは避けましょう
  4. 身体を温めることで血行促進を図りましょう
  5. 痛みが出やすい動作などはしないように、楽に感じる動作を選んで行いましょう

最後の項目は、若干難しいかもしれませんが、要は複雑化させないように「身体の声に従ってシンプルに!」ってことです。

治療経過に影響がある避けたいこと

道の途中にある注意看板

あと、注意事項として、施術を受けた直後に強いマッサージや激しい運動をすることは避けましょう。

自分の判断でそれらを行ってしまうと、治療の妨げになったりしてしまう場合もあるからです。

マッサージに関しては、治療の適・不適や効果判定が正確にできなくなったり、施術の経過に影響があるため避けてください(軽いものはOK)。

例外としては、解剖学的な知識と身体の構造を理解した施術者が行う侵襲性の少ないマッサージですが、痛みのある患部へのアプローチはおすすめしません。

激しい運動に関しては、使えていなかった筋肉に急激な刺激が入ることで、ケガにつながる可能性があります。

ただし、日常生活での普段の動きは制限せずにいつもどおり行いましょう。

バランスの整った状態で適度に動くことは使えていなかった筋肉に刺激が入るチャンス、だからです。

整体は受けて終わりではなくて、合わせて日常生活での習慣を見直すことにこそ真の意味があることを知っておきましょう。

まとめ


  1. 整体を受けるなら目的をはっきりと明確にする
  2. 整体を受ける前の準備を忘れずに行う
  3. 整体を受けた後のポイントに留意する

整体はただ受けるのではなく、ご自身で「参加する」といった意識をもって受けていただければ得るものも多いと思います。

以上、整体を受ける前にしておくと良いことと受けた後にしてほしいこと、をご紹介させていただきました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

『自分で治せる身体づくり』
金沢市若松町【痛みと歪みの根本ケア】
整体院 楽わ
〒920-1165 石川県金沢市若松町南34 ビダ・ボスカジ1階
change@rakuwaseitai.com
080-2956-5717

楽話エンディング