『自分で治せる身体づくり』

北川北川

金沢市の出張専門整体院【痛みと歪みの根本ケア】整体院 楽わの、院長きたがわによるブログ『楽話』へようこそ!


囁いて教えてくれる女の子
「整体って通わないといけないんでしょ?」

整体に対して、少なからずそのようなイメージをもっているのではないでしょうか?

また、不調が治るまでにかかる回数や期間など、どのくらいかかるのか気になるところではあると思います。

今回は、その疑問に対しての回答と整体が云々以前に、これがないと意味がないというものを、私目線でお伝えできればと思います。

整体に関する疑問、その前に!

整体って何をするところ?

冒頭に挙げた疑問に回答させていただく前に、整体について簡単にご説明させていただきます。

人間には『自然治癒力』というものが備わっており、自分で治せる力がもともと備わっています。

整体は簡単に言うと、歪みやバランスなど身体を整えるところです。

歪みやバランスの崩れは不調を引き起こす原因となり、自然治癒力の妨げにもなります。

整体は、その歪みやバランスの崩れを整えて、自然治癒力が最大限発揮できる状態をつくります。

そうすることで、不調の改善パフォーマンスの向上美容効果といったような結果を導くための1つの手段となります。

整体って必要?

整体が必要のない人もいれば、必要な人もいる。

タイミングとして、活用しなくても良い時があれば、活用した方が良い時もある。

車は、エンジンオイルを交換しなくても、故障しないこともあれば、故障することもある。

エンジンオイルを交換しても、故障することもあれば、故障しなくて済むこともある。

整体に通うことで身体を痛めてしまった人もいるかもしれないし、整体によって長年の不調から救われ人生変わった人もいます。

どれを選択するのかは個人の自由であり、どっちでもいいと思います。

考え方を歪ませて白黒つけること自体、ナンセンスなことなのかもしれません。

整体が必要かどうかというよりも、このように考えてみてはどうでしょうか?

家に雪(=負担)が積もった時に、少しであれば自分で雪かきすることができます。

でも、1mくらい積もっていたら・・・

選択肢は、諦めて放置するか、除雪業者さんに依頼するか。

ここでの、除雪業者さんを=整体、と考えていただけるとわかりやすいと思います。

雪であれば暖かくなってくると自然に溶けます。

これが負担の蓄積になると、放置してなくなる保証はありませんし、この先も蓄積し続けるかもしれません。

あくまでも選択は自由です。

整体と根本療法

身体に不調が起こるのには、必ず原因があります。

そして、不調は何もないゼロの状態から急に現れるものではありません(急性の怪我は除く)。

もしかして、原因は10年くらい前のちょっとしたケガかもしれません。

日常生活での、不良姿勢の積み重ねが原因かもしれません。

不調という結果が起こる下地は、日常生活習慣の積み重ねによって少しずつつくられていきます。

そして、キャパ(許容量)を超えた時に、痛みなどの症状として表面化してくるのです。

積み木が重なる様を表した画像

例えば、病院など西洋医学的な考え方の場合、表面化したものに対しての処置をすることが主となります。

その場合、原因にではなく症状にフォーカスしていることになります。

西洋医学は、一時的に痛みを止めるなど表面化した症状を抑えることに長けています。

しかし、原因にアプローチして変えていかなくては、結局また同じような結果を繰り返すことになります。

整体は、不調の原因に対してのアプローチを行い、症状を改善させることが目的です。

そのためには、原因の追求が不可欠であり、根本的な改善が得やすくなります。

整体は、原因を知るきっかけにもなるのです。

原因がわかってくると、自分自身で対処することも可能になってきます。

階段の最上階に到達してよろこぶ人

整体の役目と魚のお話

あるところに、お腹が減って困っている少年がいました。

あなたは、釣りの帰りでお魚を所持しています。

さて、ここで質問があります。


  1. 少年にお魚をあげる
  2. 少年に釣りの仕方を教える

どれが、少年にとって大切なことでしょうか?

困っている人を見れば、すぐに手を差し伸べてあげたくなるのが普通だと思います。

すぐにお魚をあげれば、少年のお腹は満たされて「ありがとう!」とキラキラした笑顔で言われます。

あげた方も嬉しくなります。

しかし、親切が仇になることもあります。

その行為で、空腹というその場の悩みは解決するかもしれません。

しかし、根本的な問題が食料を調達することができない、ということであれば、今後もその少年は空腹で苦しむことになります。

ちゃんと食料を調達する方法を教えてあげて、できるようになれば、今後その少年は空腹で苦しむことが無くなります。

整体の役目もそのようなものだと、私は思っています。

整体は通わないといけないのか?

整体の期間や回数の目安

先に、整体は通わないといけないのかどうか?についての回答は「目的により違う」です。

曖昧な回答で申し訳ありません。

しかし、人によって違うことなので、明確な回答はないとしか言いようがありません。

たとえば、症状の重さやお悩みのお大きさによっても、その期間や回数が違います。

人によっては、週に1回は必要かもしれません。

週に2回でいいかもしれません。

月に1回でいいかもしれません。

3ヶ月に1回でもいいかもしれません。

疲れた時だけでもいいかもしれません。

まったく必要がないかもしれません。

症状が治るだけでよければ、期間は短くていいかもしれません。

根本的な原因の解決や、この先の不安やお悩みを解消したいのなら、継続した方がいいかもしれません。

その時その時の、目的によって違うことをご理解いただければと思います。

以下はあくまでも参考として、当院で説明時に使用している〝治療回数の目安〟を載せておきます。

当院の治療回数の目安

《根本改善が目的の場合》


  • 初 期:週に1〜2回
  • 回復期:2週間・1ヶ月に1回
  • 維持期:1・2ヶ月に1回

※症状・環境・改善への取り組み方など個人差はあります

《疲労回復が目的の場合》

1ヶ月に1回〜疲れを感じた時

《自分へのご褒美》

ご自由にどうぞ♪

整体云々の前にこれがないと意味がない!

整体師ではなく自分自身が治している

人が人を治すことはできません。

でも、安心してください。

先述したように、人間には自然治癒力なるものが備わっています。

回復のための阻害因子を取り除くことができたら、身体は勝手に治っていきます。

自分で治そうという心がけがあれば、それはさらに力を発揮できます。

しかし、その心がけがまったくないのであれば、たとえ整体に通ったところで意味はないでしょう。

ぜひ、ご自身で正しい選択をして、良い結果を引き寄せていただければ幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

『自分で治せる身体づくり』
金沢市の出張専門整体院【痛みと歪みの根本ケア】
整体院 楽わ
change@rakuwaseitai.com
080-8696-2061

楽話エンディング