『自分で治せる身体づくり』

北川北川

金沢市若松町【痛みと歪みの根本ケア】整体院 楽わの院長きたがわのブログ『楽話』へようこそ!


バランスをとるシーソー

整体院 楽わの役割?それは・・・

私は、整体という仕事をしておきながらこんなこと言うのもなんですが、極論的に整体はいらないと思っています。

なぜなら、人間には自分で治す力があるからです、本来ならば・・・

 

ホメオスタシス

人間には生体の内部環境を一定に保つ〝ホメオスタシス(恒常性)〟という自動調整能力が備わっています。

その自動調整能力が、なんらかの要因によって著しく乱されてしまった状態が不調・病気です。

ホメオスタシスの説明図

まず身体は、怪我をしたときや腰痛肩こりなどの不調に対して、痛みというSOSのサインを受けとります。

そこから自動調整能力が発動して、もとの正常な状態へと回復していくのが普通です。

いわば「寝れば治る」という人間本来の自然な状態で、その状態であれば整体をする必要はないと言う訳なのです。

ホメオスタシスは老化によって、いずれは機能が衰えていく

 

現代人には整体が必要!?

しかし、現代社会は過労働ストレス栄養障害薬害など様々な負の要因があり、ホメオスタシスが容易に乱されやすい環境にあります。

必然的に、不調になりやすく改善しにくい環境となっているのです。

やっかいなのは、その状態が続くことで、脳が不健康な状態を正常な状態であると誤認してしまうことです。

そうなると・・・

脳の誤作動についての説明図

調子が良いと勘違いしたまま過ごす→悪習慣など見直しされないままの生活を続ける→結果として無理を重ねる→状態が悪化→脳がその状態を正常と誤認する・・・

といったような《負のループ》に陥ってしまいます。

なので、整体の施術や生活指導などを通して、そうならないように、またはその状態からもとの正常な状態へとバランスを調整してあげる必要が出てくるのです。

人間は老若男女だれであっても、生活する上で少なからず腰痛・肩こりなどの痛みや身体の不調を感じるものです。

しかし、それよりも問題なのは・・・

  • 痛みがでることではなく、それが修正されずに続いてしまうこと
  • 脳が不健康=正常だという風に誤作動を起こしてしまうこと
  • そこから知らず知らずのうちに、人生の質を低下させていること

私が思う整体役割は、痛みを抑えることではありません。

症状の根本原因を見つけ出し調整することで、自然治癒力がしっかりと発揮される「寝れば治る」というような、人間本来の正常な状態に導いてあげることなんです。

そうなればきっと、あなたのつらい症状はどんどん楽になっていくはずです。

バランスのとれた良い状態

最後までご覧いただきありがとうございました!