『自分で治せる身体づくり』

北川北川

金沢市の出張専門整体院【痛みと歪みの根本ケア】整体院 楽わの、院長きたがわによるブログ『楽話』へようこそ!


お薬

警告!

もしかして、あなたは知らないうちに損をしているかもしれません・・・

〝リスク〟という名の・・・

以前、当院のブログ内で、湿布薬は「治すものではなく症状を一時的に抑えるだけ」というお話をさせていただきました。

◆合わせて読みたい記事⇒「痛みに湿布薬!は黄色信号?」

その考え方は、風邪を引いた際の風邪薬にも共通して言えることです。

今回は、それら風邪薬などクスリは〝リスク〟であるというお話と、発熱時のしくみを簡単にお伝えしたいと思います。

クスリはリスク

薬は治すものではないと言う事実

風邪をひいた時、あなたはすぐさま家に置いてある薬箱に手が伸びていませんか?

「早く風邪を治して解放されたい!」

その気持ち、とっても分かります。

しかし、風邪薬というか、『薬』には治す力というものはありません。

言ってしまえば、この世の中に治る薬は存在しないのです。

薬は何をするものなのかをちゃんと理解しておかないと、身体にとってはリスクでしかありません。

「すぐ薬に手が伸びてしまう」

という人は、

「今その薬が必要な事態なのかどうなのか?」

をちゃんと考えて、行動を選択してあげることをおすすめします。

「なんとなく・・・」

その積み重ねが、将来的にみて〝High risk〟となってしまわないように・・・

風邪薬で治ったは勘違い

よく「風邪薬を使ったから風邪が治った」ということを言っている人がいます。

もう一度言いますが、薬に治す力というものはありません。

薬は症状を抑えているだけで、その間に治っているだけにすぎません。

本当は勝手に治っていくのだけど、そのタイミングで薬を飲んでいるから薬が治していると勘違いしているのです。

「え、でも結果治っているし、しんどくないからそれでいいじゃん?」

そう思っている人は、まさにHigh risk personです。

発熱のメカニズム

ウイルス

風邪をひいた際には、体温が上がります(=発熱)。

体温上昇=免疫機能上昇



これは、体温の設定温度が高く設定(セットポイント理論)されることで、身体の免疫部隊が働きやすい環境をつくるための生理現象です。

その過程で、筋肉の緊張が起こり〝痛み〟が出現したり、現状の体温と設定温度との間で差が生まれるために、ふるえなど〝悪寒(おかん)〟を感じます。

これが、いわゆる〝風邪のひき始め〟ってやつですね。

特にHigh risk personは、発熱はこのような意図があって起こっているということを、ちゃんと認識しておかなくてはいけません。

せっかく、免疫部隊の働きを促すために体温設定され体温が上がっているのに、風邪薬によって熱を下げてしまうって・・・身体が治ろうとしているのを思いっきり邪魔していますよね。

風邪が治る兆候

体温設定され免疫部隊の活躍により無事ウイルスに勝利すると、筋肉の緊張が緩み〝痛み〟の緩和や設定温度のリセットおよび血管拡張により〝発汗〟が起こります。

これは、風邪が治る兆候で『熱の分利』といって解熱のサインでもあります。

このようなメカニズムを経て、自分の身体は風邪を治していくのです。

風邪薬使用のデメリット

風邪薬の使用には、以下のようなデメリットがあります。


  • 風邪の回復が遅くなる
  • 免疫力の低下を招く
  • 副作用(自立神経の乱れ、頭痛、発熱、むくみ、便秘、湿疹などさまざま)

体温を無理やり下げることで免疫部隊の勢力が落ちます(薬でウイルスをやっつけているわけではない)。

その結果、ウイルス退治および風邪の治癒を遅延させてしまうことになります。

継続していくと、将来的には免疫力の低下を招いたり、副作用ありと各種おまけつきです。

自然食ではなく、加工食を食べ続けていると病気になります。

自然から離れたことを繰り返していくと、身体のバランスが知らないうちに崩れていって、本当の病気になってしまいます。

完全に防ぐことはできなくても、少しでもリスクに対して危機感をもち、できる対策はしていきたいところです。

あくまでも治すのは自分の身体である

痛みに対しては湿布薬、風邪には風邪薬と、これらは治すものではなく症状を一時的に抑えるもの。

本来風邪などは、自分自身の力で治しているのです。

そのことを理解していないと・・・

『人間の機能は使わなければ退化する』

という〝身体の法則〟に従い、もともとの機能は失われ、根本が弱くなってしまうのです。

くれぐれも、薬で症状が治まるからと言って、思考を奪われ、薬の信者となり、お薬様様〜とならないでください。

不調を治しているのは、本来は完璧なあなた様様〜なのですから。

※病気の種類、状況、タイミングなど、必要な人に必要なお薬はあります

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

『自分で治せる身体づくり』
金沢市の出張専門整体院【痛みと歪みの根本ケア】
整体院 楽わ
change@rakuwaseitai.com
080-8696-2061

楽話エンディング