『自分で治せる身体づくり』

北川北川

金沢市の出張専門整体院【痛みと歪みの根本ケア】整体院 楽わの、院長きたがわによるブログ『楽話』へようこそ!


体重計に乗る男性

肥満の負担と無理は禁物のダイエット

実は私・・・ここ1年で体重が20㎏増えました。

もちろんトレーニングの賜物で、目標100Kgを達成すべく励んだ結果です。

もともと体重が増えにくい体質でしたが、徐々に体重増えていきました。

どこまで体重を増やせるのか?いわば〝チャレンジ〟したんですね。

一つ目標達成したので、今度は体重を5Kg減らすという目標をたてました。

 

体重増加で気づいたこと!?

実は、体重が増えて気づいたことがあります。

それは身体が痛いということです。

  • 足の裏痛み(動き始めがとくに痛い)
  • 膝の痛み(もともと膝は良くないが悪化)
  • 軽度腰痛

今のところ、主な症状としては以上です。

 

物理的に負担がかかる!?

たとえば、膝が痛くて病院へ行くとします。

痛い膝を押さえる人形

お医者さんからは、「体重を減らしましょう」と言われるワケですが、理由は膝の負担が増えるからですよね。

どうやら、その負担というやつが私の各部位にのしかかっているようです。

体重が増える前にはなかった症状ですからね。

それを検証するためにもとりあえず体重を減らしてみよう!

ということになったわけです。

 

ダイエットに無理は禁物!?

バツがついたピザ

よくメディアなどで、「1週間で○Kg痩せた!!」なんてありますが、急激なダイエットは身体の負担になるのでやめましょう!

私の場合は、運動量は変えずに炭水化物を少し減らすことから始めます。

炭水化物抜きダイエットなんてありますが、これは結果的に筋肉を減らすことにもつながるのでオススメではないです。

そして、あくまでも体重は急激に減らすのではなく、時間をかけて徐々にがポイントです!

 

原因追求の必要性!?

腰痛肩こりなどもそうですが、ダイエットにおいてもやはり原因を追求していかなくてはいけません。

生活習慣で変わったことは?

運動不足?

ストレス?

もちろん、自分の主観では気づかないこともあるので、そんなときは第3者に相談して客観的な意見を求めると良いのではないでしょうか?

道を尋ねる人形

 

最後までご覧いただきありがとうございました!