『自分で治せる身体づくり』

北川北川

金沢市若松町【痛みと歪みの根本ケア】整体院 楽わの院長きたがわのブログ『楽話』へようこそ!


分かれ道

情報に惑わされないために、大切なことがあります!

世の中、情報化社会でテレビやインターネットで様々な情報が飛び交っています。

「テレビで良いと言っていたからよくやっている」

よく聞くのですが・・・ちょーーーっと待った!

と、いうことで今回は上辺の情報に踊らされない方法をお伝えします。

 

考える力を養うことが重要!

私は、日々腰痛に苦しめられている人を何とかしたいと、いろいろな情報を探したり勉強したりしています。

治療技術の本や健康・自己啓発などいろんな本を読みますし、師匠だったり他の治療家の先生のお話を聞いたりもします。

例えば、私が治療関係の本を読んでいる時、重視するのはテクニックなど表面的なところではありません。

本の最初の方にある歴史的な背景だとか、その本の著者の考え方や理論的なものを重要視していますし、本によってはその部分しか読まないです。

そして、著者が言いたいことや考え方・理論なりを自分の思考という引き出しの中にインプットしていきます。

重要なのは、ただ上辺のウンチク的なノウハウとして蓄えるのではなくて、これこれこうだからこれがこうなんだと『考える力』を養うことです。

そして、それができればあとはそれに合ったテクニックやノウハウを選択するだけです。

 

情報化社会の中での副作用!?

「テレビで良いと言っていたからやっている」

腰痛患者さんに当てはめてみましょう。

腰痛の原因は85%は不明であると言われていますが、そうは言っても結果があることには原因があり、また人それぞれ違うものです。

例えば、テレビで腰痛に良いと言われた身体を反らす体操があったとします。

これを、構造的な問題があり腰を反ってはいけない人がやってしまうと、当然身体を壊すことになります。

実際にそれで身体を痛めてしまった人も多くいらっしゃいました。

救急車

あくまでも自分の状態を知って、実践しても問題ないかどうかを見極めていかないといけません。

そのためには、考える力を持ち、上辺の情報に惑わされないように判断できる考え方や知識を持たないといけません。

 

一人で悩まないで・・・

やはり、自分一人で悩まずに専門家に聞くのも良い方法ですよ。

時間の節約にもなって、結果として自分の知恵となり財産となることでしょう。

(ただ、専門家だからと言ってすべてが正しいという訳でもないのですが・・・・)

あくまでも、ただ鵜呑みにするのではなくて、ちゃんと自分で考えることです。

何はともあれ、自分の中で何か判断基準をもてるように知恵をつけ、『考える力』を養っていくことが大切ではないでしょうか?

なんて偉そうに言いましたが、私もまだまだひよっ子です。

一緒に頑張っていきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!