『自分で治せる身体づくり』

北川北川

金沢市の出張専門整体院【痛みと歪みの根本ケア】整体院 楽わの、院長きたがわによるブログ『楽話』へようこそ!

2017酉年早いもので、もうすぐ2017年も終わりを迎えようとしています。

残りの日々も、トリ残しのないように過ごしましょう!

ということで、今回は腰痛について少し違う目線で見てみたいと思います。

よく「病は気から」と言われますが、こと腰痛に関してもあてはまるところがあったのです。

病は気から、腰痛も気から!?

人類の誕生と腰痛の起源!?

地球に隕石がおちて生物が誕生し、進化の過程で猿から人間に進化したといわれる我々人類。

2本足で歩くようになってから、人類にはひとつの悩みができました。

それは、人類が残してきた負の遺産とも言われる「腰痛」です。

2足歩行は4足歩行に比べて、身体にかかる負担割合が大きくなります。

そのため、支えている筋力が弱かったりするとトラブルが起こりやすくなり、腰に負担がかかり続けていれば腰痛の発現につながります。

※実は、腰痛以外にも肩こりや心臓病など、私たちが日常的に耳にしているような疾患もこの2本足で歩くことと関係があるようです

皮膚科医が語った真実と腰痛の関係

少し話は変わりますが、私はこどもの頃(小学生ごろ)は〝アトピー〟で悩まされていました。

名前だけ聞くと80年代のアイドルみたいでかわいいのですが、見た目の問題やかゆみがとてもつらい疾患です。

当時(20代前半くらいまで)、私がアトピー治療のために通っていた皮膚科の病院がありました。

そこの病院の先生は、歯に衣を着せない物事をはっきりと言ってくれる人で、私はとても信頼をしていました。

その先生から聞いた、真実。

それは・・・

「皮膚科では原因不明でわからない症状にはアトピーって病名がつくんだ」

な、なんてこった。

これってなんだか、腰痛で病院に行って「ストレスだよ」って言われるのと似てますね。

腰痛と因果の法則!

腰痛の85%は原因不明だなんて言われています。

しかし、原因が不明なだけで、症状が出ているからには何かしら原因はあるはずなのです。

世の中には『因果の法則』というものがありますが・・・

『因』=原因

『果』=結果

つまり『結果には必ずそれに応じた原因がある』という法則です。

なので、原因不明だからと行って白旗を振るのではなくて、原因になりそうなものをしっかりと見つけていく作業が必要です。

なので、あなたが今つらい腰痛で悩まされていても、決して諦めたりはしないでくださいね。

ナシ?陥らないで!腰痛アリ地獄

「痛みから逃れる」こと、これは人間の基本的欲求のひとつで、当然のことです。

たとえば、腰痛のように『痛み』は警告サインとして働くので、当然気にはなるし、どうしても注意がそちらにいきがちになります。

ただし、これはあくまでも結果であり必ず原因が潜んでいるはずなのです。

なのに、その原因を見つけ出して対処することはせずに、痛い腰を揉んでみたり湿布してみたりと、結果のみにフォーカスしてしまいがちなのです。

痛みが和らいだとしても、原因には何も対処しないままなので、また同じように痛みが出ては痛みを抑えての繰り返しになってしまいます。

あなたは、そんな負のループに陥ってはいませんか?

もし、腰痛があり繰り返しているのなら、その可能性は大です。

腰痛を繰り返さないために

腰痛の原因を考えた時に、日常生活などの環境は外せません。

その中で、普段の姿勢だっり、身体の使い方もしくは運動不足など考えられることはたくさんあります。

痛みという結果に対してのアプローチは、痛み止めの注射やお薬、痛みに特化した治療法などいろいろあり、とりあえず痛みをなんとかしたいという場合には有用性があると思います。

ただ、腰痛を根本的に改善させたり、腰痛を繰り返さないようにしたいのであれば、それと並行して環境の見直しなども大切になってきます。

腰痛も原因が変われば結果が変わる

今では、私のアトピーは以前のようなことはなく、すっかり治まりました。

アトピーを治すために意図的な何かをしたとかそういうわけではありません。

薬(主にステロイド)も少しずつ減らしていき、20代前半以降は使用していません。

今になって考えてみると


  • 運動習慣の継続による体質改善
  • 食事の改善
  • ストレスへの耐久性の向上

など、それらの中に結果として原因に対してアプローチできたものがあったのだと思います。

薬の使用法により治ったのではないか?という意見も出そうですが、あくまでも薬は症状を止めるものです。

なので、それが直接的に作用することはないと思います(皮膚が綺麗になるので痒みがないなどストレス軽減の間接的な作用はあるかも)。

時期によって、今でもアトピーの症状が少し出たりすることもありますが、非常に軽度で何もしなくても自然と治ります。

なので、全然気にせずに日常生活を快適に過ごせています。

腰痛も同じく、原因に対してアプローチしていければ、痛みに悩まされることなく日常生活を快適に過ごせるようになるはずです。

腰痛は方法よりも思考が大切

腰痛を治すための思考

腰痛改善のためにいろいろな方法を試すのもいいと思います。

でも、その前に大切なことがあります。

それは、思考(ここでは意識としてとらえてください)です。

腰痛を気にしすぎてしまうと、身体を自然にかばってしまいます。

腰痛を気にしすぎてしまうと、不安から精神的ストレスが増えてしまいます。

そして、それが知らず知らずのうちに痛みを助長させる方向へと働いてしまいます。

腰痛を治すために大切なことは、ズバリ『気にしない』です!

 

!?

「できないから悩んでるんだろっ!!」

 

なんて、声が聞こえてきそうですが・・・・

 

痛みを気にしないようにできる方は少し意識して普通に振舞ってみてください。

それができない方は、痛みを気にしないレベルにまでもっていきましょう。

そのような方のために我々のような治療家が存在しているのです。

ぜひ、ご相談いただければと思います。

あと、ストレス発散もお忘れなく!

腰痛を楽にするための流れ

《×不調》

痛い→気になる→動かないよう安静にする→痛みが悪化する→回復しない→気になる→続くつらい日々∞


《◎絶好調》

痛い→気にしない→適度に動く→痛みが緩和する→痛み出ても回復する→気にならない→快適な生活∞


では、2018年!ワンだふるな1年になりますように!!

戌年の置物

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

『自分で治せる身体づくり』
金沢市の出張専門整体院【痛みと歪みの根本ケア】
整体院 楽わ
change@rakuwaseitai.com
080-8696-2061

楽話エンディング