『自分で治せる身体づくり』

北川北川

金沢市の出張専門整体院【痛みと歪みの根本ケア】整体院 楽わの、院長きたがわによるブログ『楽話』へようこそ!


影のひび割れ

股関節の重要性

私は、治療の際にとても重要視するポイントがあります。

それは、『骨盤』・・・さらに絞って『股関節』です。

まず、骨盤は上半身と下半身をつないでおり、住宅で言うと土地にあたり身体の土台を構成する要素です。

そして、股関節はその運動の際に23もの筋肉が関わってくるのに加えて、全体から見ても筋肉の占める比重が大きい部分です。

そして人体の構造上、股関節の動きが制限されると、下半身はもちろん上半身にまで影響をおよぼし、それがもとで腰痛・肩こり・膝痛などになります。

 

もう一度言いますね・・・ 

股関節の運動制限は腰痛・肩こり・膝痛などの痛みの原因になります。

  • 土台(土地・地面)=骨盤(+股関節+脊柱)
  • 壁(ひび割れ)=筋肉・筋膜(痛みなどの症状)

それでも、あなたは壁のひび割れを修理し続けますか?

治療の現場では、腰痛患者の痛い腰を触らずして、骨盤矯正や股関節周囲の調整のみで症状が改善することが多々有ります。

それは魔法でもなんでもなく、人体の構造を考えたら至極当たりまえのことなんです。

今だから言えますが・・・治療家駆け出し時代には、そういうことも考えず治療を行っていたので、痛い腰痛がさらに悪化・・・なんてこともあり師匠に怒られたりしていました(汗・涙)。

なぜなら、その場合の腰痛は腰に炎症を起こしている状態なので、言うなれば「火に油を注ぐ」という行為になるのです。

ということで、腰痛を本気で治したい人は痛い腰を触ってもらうのは避けましょう。

それでも、腰を触って欲しい人は当院ではなく、マッサージなどのリラクゼーションに行きましょう。

でも、やっぱり・・・

腰痛など身体の痛みや不調で悩んでいるのであれば、当院までご相談してください!

住宅基礎工事

最後までご覧いただきありがとうございました!