『自分で治せる身体づくり』

北川北川

金沢市若松町【痛みと歪みの根本ケア】整体院 楽わの院長きたがわのブログ『楽話』へようこそ!

整体院楽わ店舗外観写真
数ある治療院の中から、風変わりな当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

当院の整体にはどんな方針があるのか?

そして、どんな目的で施術を行っていくのか?

また、他との違いは何なのか?

簡単ではありますが、ここではそのようなことをまとめてみました。

◆ 合わせて読みたい記事 ⇒「整体料金のこと」

当院の整体について

当院の施術方針

身体に痛みがある、歪みが起きている、あなたの身体がつらくなるのには必ず理由があります。

あなたが病院・整骨(接骨)院・整体院などへ行き、何をしても望む結果を得られなかった・・・

そんな経験をお持ちなら、もしかして当院でお役に立てることがあるかもしれません。

なぜなら、当院は〝自然法則〟を指針とした、他と180°違う見方があるからです。

以下は、そんなちょっと変わった当院の『施術方針』をご紹介します。

楽わ施術方針

「人が人を治すことはできない、治しているのはあなた自身である」

当院は〝操体法〟の哲学を取り入れており、その特徴としては『自然法則に従った考え方』があります。

人体には本来、自然治癒力が備わっていて常に適切な状態を保とうとしています

そして、不調がでても自然ともとの適切な状態に戻るようプログラムされています

当院の施術目的(脳)

当院の施術目的は、コンセプトでもある『自分で治せる身体づくり』です。

回復に必要な自然治癒力を最大限に引き出す、言葉だけでみると一般的な整体と相違はありませんが・・・

以下、それがどういうことなのかをご説明します。

情報伝達の向上および自然治癒力の向上

自分で治せる身体づくりへ

身体に無理がかかり続けると歪みが起こります。

身体が歪むと、特に影響を受けやすい背骨(脊柱)の中を通る神経の伝達が不安定な状態になります。

そうなると、中枢(脳)と抹消(身体の各器官)との間で、情報伝達がうまく行われません。

例えば、こんな風に・・・

 

《脳と身体のやりとり(不調)》

脳

「そこに100%血液流して!」

身体(不調)身体(不調)

「50%ですかぁ?はいよ〜」

脳

「足を10㎝上げて!」

身体(不調)身体(不調)

「5㎝ですかぁ?はいよ〜」

 

このように、身体のメカニズムが正しく作動しにくくなるので、回復力が低下してしまったり、自分が思った通りに身体を動かすことができなくなります。

身体のバランスが整い、歪みが補正されると、神経の伝達が安定するので、身体の各器官との情報伝達がスムーズになります。

 

《脳と身体のやりとり(好調)》

脳

「そこに100%血液流して!」

身体(好調)身体(好調)

「はい!まかせて!」

脳

「足を10㎝上げて!」

身体(好調)身体(好調)

「はい!まかせて!」

 

そうやって、身体の機能が正しく働くことで、調和が取れてきます。

身体の機能が正しく働いていると「回復>負担」という状態を保ちやすくなるので、痛んだ身体は回復しやすくなり、身体にかかる負担を軽減することもできます。

※環境の影響や個人差はあります

脳と身体の間でしっかり〝情報伝達〟というキャッチボールができている、そんな本来あるべき身体のことを『自分で治せる身体』と当院では定義しています。

当院の施術目的(身体)

当院では、身体の歪みを整えるにあたり、主に皮膚組織や筋肉組織に対して施術を行います。

皮膚を動かすことは同時に筋肉や筋膜を動かすということでもあるように、これらは構造的にも連動していて、分けて考えることはできません。

そんな組織の連動性を回復して機能促進を図ることがもう1つの目的でもあります。

痛みの原因は筋肉にある!?

筋肉の質が変わるイメージイラスト

上図のように、筋肉の中には無数の血管や神経が張り巡らされています。

筋肉は適度な柔軟性があり、しっかりと伸び縮みすることで、ポンプの役目を果たし血液循環を促進します。

神経は、脳と末梢器官との間で情報を伝達する大切な役目を果たしています。

血管を通る血液には、以下を運搬する身体の運用に欠かせない働きがあります。


  • 熱やホルモン
  • 酸素や栄養素
  • 老廃物や二酸化炭素

筋肉が、機能不全を起こして動かなくなると、身体の冷えや歪み、そして神経や血液の流れが滞ります。

血流が滞ると、栄養素の運搬はもちろん老廃物の排出にも悪影響を及ぼします。

老廃物が排出されずに蓄積すると、発痛物質であるホルモンがセンサーを刺激して痛みを引き起こします。

それだけではなく、姿勢の悪化や内臓機能など身体全般の機能低下へと陥ってしまうのです。

トリガーポイントの発現

さびついて動かない筋肉は、しばしば〝トリガーポイント〟を形成することがあります。

トリガーポイントは、筋肉が局所的に栄養不良となり筋繊維が索状に硬くなったものです。

トリガーポイントには発痛エリアというものがあり、×部を刺激すると赤色の場所に痛み(関連痛)や重だるさなど(関連感覚)を生じるという特徴があります。

トリガーポイントイメージ図

痛みを起こしている部分とは別の所に痛みや違和感などを感じたりするので、原因が痛みのある部分と一致しないということが起こります。

なので、マッサージのように、ただ腰が痛いから腰を揉むというようなことをしても不十分で、痛みを感じる部分にいくらアプローチしても、治療がうまくいかないということになるのです。

筋膜のもつ形状記憶という性質

不調の原因イラスト

先にご紹介した筋肉は、骨と骨とを繋ぎ運動に大きく関わっています。

※ここでは分けて説明していますが、連結・連動している組織自体を個別にアプローチすることはできません

その筋肉は、筋膜という組織によって覆われています(イメージは全身ボディースーツ)。

そして、その筋膜は『形状記憶』という性質をもっています。

たとえば、日常生活で不良姿勢を続けていると、その形状を筋膜が記憶してしまいます。

不良姿勢が記憶されると、ねじれた筋膜によって、不均衡な牽引力が働き出します。

その牽引力が、骨のズレだったり、身体の歪みをつくり出すことに大きく加担していると考えられているのです。

その場合、たとえ骨を直接もとの位置に戻せたとしても、再び牽引力によって引っ張られてしまうので効果は持続しません。

身体の歪みについて

歪みのイメージイラスト

当院では、歪みを大きく2つに分類しています。


  1. 必要性・・・補正およびバランス調整のための歪み
  2. 逃避性・・・不良姿勢やストレスなど負担から逃れるための歪み

つまり、歪みという表面化した状態には、そうならざるを得ない理由があるのです。

そこをないがしろにしていては、終わりのない航海を続けることになってしまいます。

そのことから、当院では歪んでいるものを直接的にもとに戻そうという考え方ではなく、機能的(運動連鎖の左右差など)な歪みに着目した調整を行います。

その過程で、身体にとって歪む必要がなくなれば、不必要な歪みは改善していくようになるのです。

当院の整体施術について

施術中の写真(仰臥位)

治療をしていくにあたり、症状だったり環境などの要因もあり、残念ながら当院の整体はどんなものにも万能というわけにはいきません。

そんな当院の施術について、短所も含めてご理解いただけると幸いです。

また、少し抽象的ではありますが、当院で得られる変化もお伝えします。

1.当院の整体施術の短所

  • 受けての感性によりどうしても個人差が出てしまいます
  • 二人三脚で治療に取り組んでいただく必要があります
  • 根本改善の意味をご理解していただく必要があります
  • マッサージや強い刺激がご希望の方には期待に沿うことができません

2.整体で得られる変化一例

  • 自然治癒力の最大化
  • 関節可動域・筋肉の質が変化
  • 新陳代謝の促進
  • パフォーマンスの向上
  • 身体的ストレスを軽減
  • 生活習慣における意識が変化
  • 自己調整が上手になる

※個人差があり、絶対の効果を保証することはできません

当院の整体が他とちょっと違うところ

当院は、格安で癒しのみを提供しているわけでも、豊富なコースメニューがあるわけでもありません。

その場しのぎでごまかしていくのではなく、ただ謙虚な気持ちであなたのお悩みと向き合います。

あなたが今まで、何をしても望む結果を得られなかったのは、実はちょっとした違いだけだったのかもしれません。

でも、そのちょっとした違いだけで、あなたの得られる結果は全く変わっていくはずです。

当院と他との違い

「変わりたい!」

そんなあなたを、当院でお待ちしています。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

『自分で治せる身体づくり』
金沢市若松町【痛みと歪みの根本ケア】
整体院 楽わ
〒920-1165 石川県金沢市若松町南34 ビダ・ボスカジ1階
change@rakuwaseitai.com
080-2956-5717

楽話エンディング