『自分で治せる身体づくり』

北川北川

金沢市若松町【痛みと歪みの根本ケア】整体院 楽わの院長きたがわのブログ『楽話』へようこそ!


節約と投資

健康に留意して生涯現役を目指す

日差しが差し込む森
『木を見て森を見ず』

私たちは、この現代社会を日々ストレスと戦いながら生きています。

AIの登場など私たちの生活が便利になる一方で、雇用の問題や健康保険料・年金保険料の増加にともなう国民負担率が右肩上がりで増えています。

年金も2030年頃(2050年頃との説もあり)には枯渇するともいわれ、私たちの世代は年金をあてにすることはできず『生涯現役』でいかなければいけません。

こんなことを言ってるとなんだか、滅入ってきますが・・・

でも、大丈夫です!

健康な身体・健全な思考があればなんとかなります!

だったら『生涯現役』を目指しましょう!

貯金は意識している、だけどお金は貯まらないのにストレスは溜まっている、そんなあなたへ

このブログが何かヒントになってくれれば幸いです。

節約の害

「よし、貯金しよう」

そんな時、方法としては大きく2つ

  1. 収入を増やす
  2. 節約する

が考えられます。

考える女性

手っ取り早く取り組むとしたら節約の方だと思うのですが、その際に「なんでもかんでも節約すればいい」と思っていませんか?

消費は控えた方がいいけど、許容の範囲内での投資はした方が良いと思います。

私の場合は、幸いお金のかかる趣味などはないのですが、業務に関わる勉強代(セミナー、書籍)などは結構かかります。

ただし、これは必要経費で投資にあたります。

その投資をした分は将来自分に返ってくる事だし、また、私が関わらせていただいている方へ還元されることでもあります。

たとえば、健康を維持することは、将来へのリスク管理としての投資になります。

旅行や趣味など、ご自身の人生が豊かになるのならこれも立派な投資だと思います。

我慢して、付き合いだから・・・などは、思い切って断っちゃいましょう。

人それぞれ価値観は違うので、一概には言えませんが、大切なことは節約すべきところと使うべきところをしっかりと区別して取り組むことです。

喫煙の害

たとえば、煙草。

私は吸わないのでわかりませんが、一箱で400円くらいでしょうか?

1日1箱として1ヶ月間吸うと・・・

400円×30日=12000円

喫煙者側からしたら、煙草を吸うことでストレス発散になっているかもしれないし、煙草の税金は国にとって大きな収益になっていると言う言い分もあるかもしれません。

しかし、煙草は副流煙による他者へ健康被害火災の問題などあります。タバコの煙

さらに、ご自身もそうですが、非喫煙者側のストレスや健康被害による〝将来かかるかもしれない医療費〟など、そのデメリットの方が大きかったりもします。

もし、あなたの喫煙が他者の不調の原因になっているとしたらどうしますか?

非喫煙者側である私個人の意見として、煙草を吸う際には、そのことも十分考えていただけるととてもありがたいです。

少し話が外れましたが、もし煙草をやめることができれば、それだけ節約ができます。

節約できたお金で、ジムにも行けるし整体にだって行けますよ♪

経済的にも身体的に健康になるし、吸わない人の健康を助けることもできますね。

蛍光灯節電の害

蛍光灯の節約に躍起になっていませんか?

電気のスイッチ

確かに、使わないのにつけっ放しはもったいない。

でも、こまめに消したりつけたりすることは、ストレス(労力の消費)、蛍光灯の消耗、初動は電気代がかかるなど、トータル的にマイナスになる場合もあります。

滞在がわずかなときは電気をつけないか、しばらく滞在しないときにはちゃんと消すようにするなど、しっかりと蛍光灯の特性を理解して取り組むと余計なストレスを溜めずに節約につながると思います。

毎日ピリピリしながら結局損するくらいなら、その節約法は一層の事やめましょう。

ペットボトルのジュースを買わない方がよっぽど健康にもいいし節約にもなりますよ!

1日1本として1ヶ月間買うと・・・

150円×30日=4500円

節約できたお金でジムにも行けるし整体にだって行けますよね♪

食事をケチる害

、健康のための4つの基本原則というものがあります。

その、1つを占める『食』。

ケチるなと言っても、どんどん外食をしましょうと言うわけでありません。

むしろ、外食を減らして自炊する方が健康的にもお財布的にもよっぽど節約になります。

注意したいのは、節約のためと言ってパン・麺類・ご飯など炭水化物中心になってしまうことです。

食事のバランスが崩れ糖質過剰になってしまうと健康を害してしまうので、しっかりとバランスを考えて摂取することが大切です。

その場の節約に力を入れすぎて、トータル的に損をしていては意味がありませんからね。

インターネットで献立などは簡単に調べられるので、ツールを駆使してバランスの良い食生活を心がけましょう。

血液もお金も循環が大切

身体の健康のためには、血液の循環が必要です。

経済が健康になるためには、お金の循環が必要です。

節約してもいいところは節約して、健康維持など必要なところにはしっかりと使ってあげて、健康も経済も循環を良くしてあげましょう。

また、生活水準は下げることが難しいので、できるだけ上げないように慎ましくいきたいですね。

これからの時代は生涯現役で、移り変わる時代の流れの変化に対応していかなければなりません。

しかし、暗く考える必要はありません。

健康な身体・健全な思考があり、心身のバランスさえ保たれていればその変化に対応していくことは可能です。

身体と心は繋がっています。

いざチャンスがあっても、健康がなければ獲得できないかもしれませんし、健全な思考がなければその選択を誤ってしまうかもしれません。

『木を見て森を見ず』と、昔の人は言いました。

目先のことだけにとらわれずに視野を広く持って今から対策していきましょう。

人生山あり谷あり

最後までご覧いただきありがとうございました!