『自分で治せる身体づくり』

北川北川

金沢市の出張専門整体院【痛みと歪みの根本ケア】整体院 楽わの、院長きたがわによるブログ『楽話』へようこそ!


びっくりする女性
今現在、腰や肩など身体の痛みや不調を感じている、あなたの原因は骨盤にあります。

そう言われて、骨盤矯正を受け続けてはいませんか?

人気や誇大広告に惑わされていると、あなたの身体は取り返しのつかないことになるかもしれませんよ・・・

※以下は自然法則に基づいた、個人の見解を述べています。

身体にとって整理整頓は逆効果!?

本を読み終えた時、本棚から取り出した本をまたもとの位置に戻す、といったような整理整頓はとても大切です。

しかし、その考え方を身体に当てはめた場合は、その行為が逆効果となってしまう場合があります・・・

歪みは必要なもの

人体にとっての良い姿勢というものは当然ありますし、それは日々意識しておくことは大切です。

ただ・・・

[list class=”li-check li-mainbdr main-c-before”]

  • 鏡で自分の身体を見た時に「片方の肩が下がっている」
  • 客観的に足の長さをみてもらった時に「片方の足が短い」
  • 小顔矯正の時に「顔の頬骨が片方が上がっている」

[/list]

このように、一般的に指摘される、歪みを左右対称にしようと無理やり矯正してはいけないのです。

なぜなら、身体は自己調整のために歪む必要があって歪んでいるという、真実があるからです。

それを知らずに、外部から無理な矯正力を加え続けることは、身体の調整を邪魔してしまうことになります。

そうやって邪魔をしてしまうと、身体にかかっている負担を逃がすことがきなくなるのです。

歪みは自然なもの

身体が歪んでいるということは、一見不自然にも思えます。

しかし、それは身体の自己調整が働いている「不自然の中にある自然な状態」とも言えるのです。

背骨が正しく保持され、呼吸・動作など全身の機能もうまく働くように補助されている状態なのです。

だから、これを無理矢理に矯正することは、せっかく苦痛から逃れようと調整している身体のバランスを乱すことに繋がります。

あなたの今の身体は、苦痛から逃れるために、歪んでバランスをとっている自然な状態ということを知ってください。

必ずしも、歪み=痛み、ということではありません。

その証拠に、腰が90°曲がった高齢の方でも、痛みを訴えていない方は多数いらっしゃいますよね?

ただし、身体が過度に歪んだり、姿勢が悪くならないにこしたことはありません。

そうなってしまうと、筋肉の連動をはじめ、呼吸器および内蔵機能の低下にもつながり身体の不調につながるからです。

最低限、良い姿勢を心がけ目指していくことは、心がけておきたいものです。

骨盤矯正は無意味!?

驚く子供

あなたは、こんな経験ありますか?

骨盤が広がっていると言われ、ギュウっと力をかけて押されたり・・・

全身が歪んでいると言われ、グイグイと押したり揉んだり・・・

足の長さが違うからと言って、ギュウっと曲げたり引っ張られたり・・・

知っていますか?

そのような矯正を受け、見た目上の歪みが一時的に整った様に見えても、あなたが立って歩き始めたとたんに元に戻っているということを。

知っていますか?

人体の中心部にある骨盤は、とても強靭な靭帯によって支えられ、構造上とても頑丈に作られています。

その構造故に、骨盤自体は歪まないと言われていることを。

※女性が妊娠して出産するこの時期だけは、リラキシンというホルモンの影響で骨盤の靭帯は一時的に緩みます

【骨盤の歪みの正体】

じゃあ、骨盤は頑丈でそれ自体は歪まないと言われているはずなのに、なぜ歪んでいるように見えるのか?

その理由は、強靭な筋肉の牽引力によって歪んだように見えているだけなのです。

つまり、骨盤の歪みの正体は筋肉(および筋膜)だったのです。

骨盤矯正という局所的な観点で調整していても、あまり意味はないのです。

歪み自体を悪ものにしない

身体の歪みは、身体にかかってくる負担を軽減しようと、バランスをとっている過程で生じます。

その歪み自体を悪ものにして対処しているだけでは、もぐら叩きが永遠に続いてしまいます。

見た目上に歪みがあっても、本当はそれでバランスが取れている状態なので、悪いわけではありません。

ただし、一定のレベルを越してしまうと、身体にとってはマイナスになってくるので、そうならないように心がけた方が良いのですが・・・

私たち人間は、粘度細工ではなく動物です。

そんな私たちが、不調なく過ごすために大切なことは、見た目上の歪みではなくて、機能的な歪みを整えることです。

筋肉や関節など各器官がそれぞれ、スムーズに連動しながらさびつきなく機能できるように調節してあげるのです。

機能的な身体であれば、日々の適度な生活動作が自らの身体を調整する〝治療〟ともなり得ます。

もし、あなたが今現在、骨盤矯正を受けていて十分効果を感じているのなら、そのままでも良いと思います。

それが、あなたにとって合っているのだから・・・

そうじゃない場合は、少し考え方を変えてみた方がいいのかもしれません。

行き先を示す標識

最後までご覧いただきありがとうございました!